スポーツコーチングJapan

イベント

EVENTS

SCC2022開催記念特別セッション 大学スポーツ×外部指導者

開催日時

2022年01月11日

場所

オンライン

イベント概要

SCC2022開催記念特別セッションを開催します

学校の教員や職員ではない外部の指導者がもたらす価値やこれからの時代に求められる形としての外部指導者について
2020年より一橋大学ア式蹴球部の指導に携わるサッカー元日本代表の戸田和幸さんをお招きして、
スポーツコーチングJapan理事の今田圭太が話を伺いその2年の指導の振り返りと共に語ってもらいます。

SCC2022のチケットをお申し込みいただいた皆さまは無料でご招待いたします。

戸田 和幸氏  一橋大学ア式蹴球部監督

桐蔭学園高校卒業後、清水エスパルス入団。

2002年FIFAワールドカップのメンバーに選出され守備的MFとして4試合にフル出場して、ベスト16進出に貢献。その後イングランド・プレミアリーグのトッテナム、オランダ・エールディヴィジのADOデン・ハーグでプレー。国内複数クラブと韓国・シンガポールでもプレー経験がある。

2013年限りで現役を引退し、解説者として活躍。的確な分析をもってサッカー言語化して伝えることで評価を得ている。2018年シーズンは慶應義塾大学ソッカー部のコーチを務めた。2020年より一橋大学ア式蹴球部の外部コーチを務め、2021年同監督に就任JFA公認S級コーチ。著書に「解説者の流儀」(洋泉社)がある。

今田 圭太  SCJ理事

1982年生まれ 桐蔭学園高校〜早稲田大学〜早稲田大学大学院 早稲田大学ラグビー部で4年間コーチを勤め、3度の大学日本一に貢献。トップリーグで7年間プロコーチとして活動した後、2年間の大学教員を経て 一般社団法人スポーツコーチングJAPANのコーチディベロッパーとしてあらゆるスポーツのコーチ養成に携わる。 現在は、日本バスケットボール協会、日本ラグビーフットボール協会にて、指導者育成を行うと同時に、 プロ野球チームへのコーチディベロップメントプラグラムも提供。