スポーツコーチングJapan

ニュース

NEWS

日本体育協会の資格更新のための指定研修に認定

3/3(土) に開催となる「SCJ Conference 2018」は、
公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修と認定されました。

公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の皆さん、
ぜひこの機会に研修会に参加しませんか。

新たな知見を 共に学び、考え、ゆさぶり合える場を創り上げましょう。

ーーーーーーーーーーーー

※1公認スポーツ指導者資格の認定期間は、資格登録後4年間。資格を更新するためには、資格有効期限の6か月前までに、日本体育協会あるいは当該中央競技団体等の定める研修会を最低1回受けることが義務づけられています。

※2この研修会は、公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修となります。ただし、水泳、サッカー、テニス、バドミントン、剣道、空手道、バウンドテニス、エアロビック(上級コーチのみ)、チアリーディング(コーチのみ)、スクーバ・ダイビング、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー、プロゴルフ(教師・上級教師)、プロテニス、プロスキーの資格者については、別に定められた条件を満たさなければ資格を更新できません(平成29年4 月1 日現在)。

参考URL:http://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid/233/Default.aspx