スポーツコーチングJapan

ニュース

NEWS

SCJの輪【No.2】柘植 陽一郎(一般社団法人 フィールド・フロー 代表 スポーツメンタルコーチ)

柘植陽一郎(つげ よういちろう)さん

■所属

一般社団法人 フィールド・フロー 代表 
スポーツメンタルコーチ

■指導内容と対象

種目・世代を問わず選手・指導者・チームへのコーチングサポート。日本と韓国におけるスポーツメンタルコーチの育成など。

指導の醍醐味と難しさ

醍醐味は、選手や指導者、チームが成長するプロセスを目の当たりにできること。また、生涯忘れることのできないような感動的な場を、選手・指導者・スタッフと共に味わうことができること。難しさは、経験値を活かしながらも経験を手放す、その両方を瞬間瞬間無意識にハンドリングすること。

SCJに期待すること

指導者が、サポートする種目や世代を超えて互いに刺激し合いながら学び続けられるような場を提供していただきたいです。

〜ご自身と同じ指導者、または人材育成の立場にいる方へメッセージ〜

選手・子どもたちが、五感を開いて様々なことにチャレンジし、多様なメンバーと共にシナジーを起こしていく。スポーツは人としての最高の学びの場なのではないかと思います。さらに素敵なスポーツ現場が増えていくよう、いろいろと教えてください!


次回は、2018年男子ラクロス日本代表ヘッドコーチの岩本祐介さんです。2018年ラクロス世界選手権@イスラエルにおいて共に戦った本当に素敵な方です。